エイクエントのミッション
個人に力を与え、働き方を変革すること

エイクエントのビジョン
タレントと企業がそのポテンシャルを最大限発揮できる世界をつくること

エイクエントは、クリエイティブとマーケティングに特化した人材エージェンシーです。1986年米国ボストンで設立。現在、世界7カ国38都市、日本国内4都市(東京、大阪、名古屋、福岡)でサービスを提供しています。そのネットワークと世界各地で培われたノウハウが、多くのスペシャリストの皆様から厚い信頼と高い評価を受けています。


沿革

1986年、当時ハーバード大学の学生だったジョン・チュアング(現会長)、スティーブ・カプナー、ミア・ウェンジェンの3人は、市場に登場したばかりのレーザープリンターを購入し、DTPのセルフサービスショップを開きました。同時期に人材派遣ビジネスも爆発的に成長していました。ジョン、ミア、スティーブの3人は人材派遣ビジネスとデスクトップ革命の接点を見出し、エイクエントとして結実させました

  • 1986年:ボストン、ハーバード大学の学生寮にてエイクエント誕生
  • 1993年:他社に先駆けて登録タレントに最高水準の福利厚生を実施
  • 1997年:東京オフィス開設
  • 1999年:大阪オフィス開設
  • 2002年:名古屋オフィス開設
  • 2004年:福岡オフィス開設
  • 2017年:ダグ・カプランがCEOに就任。ジョン・チュアンは会長職へ

社名の由来

エイクエントは、ギリシア語(a = not)とラテン語(sequent = act of following)からなる造語であり「追随しない者(not a follower)」という意味が込められています。

会社情報

本社
米国マサチューセッツ州ボストン 501 Boylston St. Third Floor
代表
ダグ・カプラン
日本での創業
1997年東京オフィス開業
〈労働者派遣事業〉般13-04-0629
〈有料職業紹介事業〉13-ユ-040493

エイクエントの経営陣

ジョン・チュアン

ジョン・チュアン

共同設立者/会長

略歴を見る for ジョン・チュアン

ジョン・チュアン

ジョン・チュアン

共同設立者/会長

ジョン・チュアンは1986年にハーバード大学在学中にエイクエントを同級生2名と共に立ち上げました。大学の寮の一室で創業したエイクエントは、その5年後にはアメリカで最も急速に成長している非上場企業の12番目としてランクインしました。それ以来、ジョンはCEOとして現在も在籍しています。

ジョン・チュアンはアメリカでは敏腕起業家としてしられており、Boston Business Journal誌の“40 Under 40”(アメリカ国内の40歳以下の経営者トップ40)に選出、Mass High Tech誌の “High Tech All Star”、ハーバード・ビジネススクールによる “America’s Entrepreneur Award”(アメリカのトップ起業家)のファイナリスト、Ernst and Young社による“Entrepreneur of the Year”ニューイングランド地方代表にも選ばれました。その他にも、Fast Company誌のカバーストーリーに取り上げらた事もあり、エイクエントのビジネスモデルは、ハーバード・ビジネススクールにてケーススタディにもなっています。

ジョンは現在、エイクエント本社があるマサチューセツ州のMassachusetts Association of Staffing Servicesの理事長であると共に、American Staffing Association、AIGAの役員も務めています。その傍でAngies List社の取締役会の会長としても在籍し続けています。

ハーバード大学にて学士号を成績優秀のcum laudeにて取得。その後ハーバード・ビジネススクールにてMBAも取得しています。ジョンのスローガンは: "Fail fast, fail often, and fail cheaply."

各オフィスのエージェント