エイクエントでは毎年、世界各国から募集した作品を選りすぐり、カレンダーを作っています。
今回は、見事日本から5月度の作品として「サイクリング」が選ばれたミキサエコさんにお話をうかがいました。

ミキサエコさん

フリーランスグラフィックデザイナー
最近は主に自宅で、時には出向して、グラフィックの仕事や、カットイラストの仕事に従事する。
化粧品やサプリメント、ブライダル、カレンダー、玩具パンフ、情報誌など、女性向けや子供向けのデザインの依頼が多い。
また、仕事とは関係なく、自分のイラスト作品をグループ展などで発表したり、NGOなどに協力して、ボランティアでデザインすることも。

作品のインスピレーションの背景

もともとグループ展に出すために描いたイラストで、夫が自転車を手放すというので記念に描くことにしました。
背景はフィンランドをイメージして。
フィンランドに友達がいて、何度か遊びに行ってます。
フィンランドの森と湖、空気がとても気持ちがいいです。
いつか夏のフィンランドを自転車で旅したいなぁ、という思いを込めました。

どんな参考資料やメディアを見て研究・アイディア出しをしましたか?

花や鳥など、自然のイラストを描くのが好きで旅行に行ったときに自分で写真を撮ったり、自然をテーマにした番組を録画したりネット検索したりして資料を集めました。

作品が完成するまでの期間

仕事の合間にちょびちょびと。
1ヶ月くらいでしょうか。

あなたが日々参考にしているデザイナーやデザイン

Saul Bass、芹沢圭介、武井武雄など。
あと、ここ数年縁あってフィンランドに行くことがあり、北欧ヴィンテージ雑貨やファブリックのデザインにとても惹かれてます。
なかなか実際の仕事に結びつくことはないですが。

その他あなたについて面白い豆知識や、作品完成秘話があれば教えてください!

私についての豆知識?は特にありませんが。。。

この歳になって、広告デザインではない自分のオリジナル作品を、無性に作りたくなりイラストレーターやフォトショップでイラストを描いています。
「イラレのベジェ曲線が好き」というと、友達には「変態」と言われます。

さらに、アナログの制作もしたくなり、最近、銅版画もはじめました。
いつか個展したいです。おばあちゃんになってるかも。。。

miki_2shot

左:ミキサエコさん 右:エイクエント 古賀野 雄大