ステイホームでお家にいる時間が増えた方が多くいると思います。外に出かけたり旅行をしたりするには、もう少し時間がかかりそうです。問題はその時間をどう過ごすか(テレビの再放送やNetflix、YouTubeを見る以外に)!

そこで今回は、クリエイター転職のプロである、世界中のAquentチームが、お家にいる時間を持て余しがちな今だからやるべき、クリエイティブ目線のアドバイスをお送りします。「いつも」に戻ったときに、普通ではなく最高のあなたになっているよう、磨いていきましょう!


 

Japan:

新しいスキルを身につけよう

テレワークや自宅待機の人が増え、家でできる新しい趣味を始める人がたくさんいるようです。この機会に、あなたの仕事にも役立つ、新しいスキルを学んでみませんか? 

今は、オンラインでなんでも学べる時代です。YouTubeやブログを探せば、無料でも専門家から学ぶことができます。筆者は、UdemyでAdobe Illustrator(イラストレーター)を学んでいますが、新しい技やショートカットキーがどんどん出てくるので、こういったコースで学ぶのも効率的でおすすめです。

また、アートに興味のある方、Google Arts & Cultureを使って、国内外の美術館などをオンラインで巡ってみてはいかがでしょうか?例えば、東京国立近代美術館福岡アジア美術館British Museumなど、アートを見ていると、また新しいアイデアが生まれるかもしれません。

エイクエントでは、毎月のキャリア相談会のほか、Webデザイナーを講師に迎えたWebバナー作成のワークショップや、UX基礎講座など、クリエイティブ・マーケティング 専門のみなさんのスキルアップに繋がるイベントを開催してきました。

今後もオンラインでできるワークショップも企画していきますので、ぜひお楽しみに!

 

United Kingdom:

自分をブランディングしよう

パーソナルブランディングという言葉をご存知ですか?物や情報がとても簡単に多く手に入る時代です。転職で自分を選んでもらうためにも、自分をブランディングしていきましょう。

転職中の方が企業に自分を売り込むこともありますが、フリーランスや会社員のあなたも、自分を差別化することはとても大切です。

パナソニックといえば松下幸之助、Appleといえばスティーブ・ジョブスというように、大成功しているビジネスも創業者のパーソナルブランディングの強さは一目瞭然ですね。

あなたの価値は何ですか?自分をブランディング化して、自分ならではの価値を発見、発信できるようにしましょう。

あなたのパーソナルブランドは、あなたの名前や価値観、仕事への取り組みなどを、より広い世界に発信していくためのプロセスです。ポートフォリオやSNSの使い方も、とても大切になってきます。いきなり自分をブランディングするのは難しそう、と感じた方は、まずは自分の価値や市場(マーケット)について考えてみることから始めましょう。セルフマーケティングについては、こちらも合わせてご覧ください

 

The Netherlands:

あなたの持っているスキルで、人や社会を助けよう

デザインやマーケティングなどのスキルを使って、今自粛モードで大変な思いをしている、地元の企業をサポートできるかもしれません!社会に貢献し、自分のポートフォリオにもまた違った作品が加わることでしょう。または、あなたのスキルを使ってNPO,NGO団体を支援してみませんか?

児童施設や環境保護など、興味のある分野の団体を調べてみましょう。Actiboは、全国のNPO団体とボランティアを結びつけるウェブサイトです。また、AquentUSでは、Designing for Goodというコンテストを開催しています。エントリーは英語のみですが、海外からも参加ができます!英語が得意な方は、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか?自分の選んだNPOが、10,000USドル相当の助成金をもらえるビッグチャンスです。

 

France:

履歴書やポートフォリオをアップデートしよう

転職活動で最も時間がかかることの1つに、履歴書やポートフォリオの作成があります。相手の企業の求めるスキルに合わせて、より魅力的なポートフォリオを作りたいですよね。また履歴書も、あなたのスキルや経験を、相手の人事や上司となる人に伝えるためのとても大事なツールです。ぜひこの機会に見直して、グレードアップしましょう。フランスでは、タレントの皆さんとエージェントが15分で登録・相談できるキャリア相談会を毎日実施しています。

もちろん日本でも、エージェントとオンラインでお気軽にご相談いただけます!履歴書やポートフォリオ、また転職市場に関するお話もできますので、ぜひご連絡ください

 

Australia:

BlogやVlog(動画版ブログ)を始めよう

LinkedInなどのSNSで独自のコンテンツを公開したり、ブログを作成してみませんか?

ブログは、オンラインで情報を発信・共有するためのとても一般的な方法になっていますが、自分の個性を前面に出し、セルフブランディングするための良い方法でもあります。興味のあること、言いたいことがある分野で、書き始めてください。

書くのが苦手なら、代わりにVlogを試してみてはいかがでしょうか?ブログより新しい方法で、YouTubeのおかげもあり、とても注目されています。やればやるほど、書く、話す、動画編集など、いろんなスキルも身につきますよ。

 

America:

SNSのプロフィールを見直そう

ソーシャルメディアの時代には、あなたのプロフィールが重要です!今やプライベートな楽しみだけでなく、転職の際に、相手の人事や面接相手へアピールするための大事なツールでもあります。

採用担当者は、LinkedInなどのSNSを使用して候補者を選別したり、中にはSNSの内容が原因で不採用にする、ということもあり得ます。そのため、他の人があなたのSNSを見て、どんな印象を持つかを確認することが非常に重要です。

今こそあなたのプロフィールを仕上げて、適切な人々とつながり、発信していきましょう!

他のブログを読む

キャリア相談をする