自分の価値を相手に伝えるためのマーケティング方法が、セルフマーケティング です。これができれば、転職の際にも、相手の企業に、あなたの価値を正しく伝えることができ、とても有利になるでしょう。

自分をマーケティング する、といっても、一から作る必要はありません。みなさんがもうすでにやっていること、持っているものをより戦力的に利用していきましょう。

ブログやSNSといったオンラインツールを使って発信することや、経歴、ポートフォリオ、さらには趣味などもあなたのブランドとなります。あなたのブランドを世界に売り出していく、プロセスそのものがセルフマーケティング です。

今回は、転職に役立つセルフマーケティング の方法を、3ステップで見ていきましょう。

 1. ターゲットとなるマーケットを見つける

どんな製品やサービスでも、マーケティングを成功させるには、最初に市場を調査し、その製品やサービスを市場の中でどう位置付けるかを考える必要があります。

自分をマーケティングするときでも同じです!

お客様となるターゲットを決め、彼らの困っていることは何で、あなたがどのように解決できるか、を明確にしましょう。お客様のニーズを知れば、自分のスキルを必要としてくれるマーケットも分かります。

 

2. あなたが解決できる問題を明確にする

自分の強みやスキルを活かせるマーケットが分かったら、あなたがそこで解決できる問題は何か、誰のため、またどうやったら役に立てるか、を考えましょう。そのために、次の質問に答えていきましょう。

  1. どんな問題を解決できる?

  2. 誰の役に立つ?

  3. どのように役に立つ?

  4. なぜその問題を解決したいの?

  5. なぜ私がこの問題を解決するのにベストな人材なの?

解決したい問題は、あなたにとっても関心のある、価値のある問題であるべきです。また、あなたのスキルや経験を活かして解決できる問題であることも重要です。

解決すべき問題、それを解決できるスキル、そして解決することへのやる気ーこの3つが揃っていることをここで確認しましょう。

 

3. あなたのメッセージを発信する

発信することこそ、マーケティングキャンペーンの鍵です。ターゲットを決めて目標を設定したら、あなたの言葉を発信していきましょう。

ネットワーキングや会議に出席するのも良いですが、今の時代、オンラインで発信するのが効果的でしょう。

  • あなたのブランドが伝わる、自分のウェブサイトを作りましょう
  • LinkedInなどSNSを使用して、自分のストーリーを伝えましょう。プロフィール写真も大切です
  • ソーシャルメディアは定期的に投稿しましょう。とはいえ、自分のブランディングと関連性のあるコンテンツを投稿しましょう
  • 自分のターゲット1番見てる時間を知り、投稿のスケジュールを立てましょう
  • 他の人のコンテンツをシェア/再投稿しましょう。相手もシェアしてくれて、輪が広がることもあります
  • ソーシャルメディアを通じて、自分の分野と関連のある、他の専門家と繋がりましょう
  • ブログを始めましょう。時間がかかる事ですが、自分の行く道のエキスパートとなるには、とても効果的な発信方法です

 セルフマーケティング は、自然と進化していくものです。ただ、戦略を持って進めていくことは、あなたのキャリアをより高めていくのに役立ちます。

しっかりと自分をマーケティング できれば、転職の場でもあなたを差別化できるし、その結果より良い仕事を手に入れ、業界内でも信頼を築いていくのにも役立ちます。

===

【原文】


転職をする際に、履歴書やポートフォリオの作成、また面接の場でとても大切になってくるセルフマーケティング 。エイクエントでは、みなさんに合ったキャリアサポートをいたします。


お問い合わせはこちら

他のブログ記事はこちら