今回は、中村氏を迎え、SEOとリスティング広告の運用ノウハウをお話いただきます。

ウェブマーケティングにおいてSEOとリスティング広告は重要な施策です。「検索」はユーザーの顕在ニーズを示し、それを行った直後のユーザーを獲得するための手段だからです。

一方、SEOとリスティング広告は施策としての性質の違いから、別のKPIで別の担当者が運用し、なかなか上手く連携が取れていないのが一般的です。

中村氏は、検索に対して「Organic + Paid」でどれだけの割合を獲得できているかを示す「Total Search Coverage」という指標を開発しました。そして、サーチコンソールとアドワーズのデータをTableauで統合し、検索全体に対するマーケティングの最適化を進めています。

今後、検索マーケティングでどの方向を目指すべきなのか、事例を交えお話しいただきます。

こんな方にオススメ

  • SEO専任で「これってホントのSEMじゃないよな…」と思っている方
  • リスティング専任で「これってホントのSEMじゃないよな…」と思っている方
  • ブランドワードへの広告出稿をどのような基準で行うべきか知りたい方

スピーカー

株式会社プリンシプル 中村研太

2008年京都大学理学部卒業。人材企業にてインハウスマーケターとしてSEOなどでWebサイトパフォーマンス向上の実績を残す。Webマーケティングのフリーコンサルタントとして独立後、アクセス解析を軸にリスティング広告、SEO、GTM導入などを支援するWebコンサルティング会社のプリンシプルに参画。ユーザー視点のマーケティングとGoogleの特許論文の分析などを基にしたテクニカルSEOを得意とする。Google Analytics Individual Qualification(GAIQ)、Adwords認定資格保有。

当日のスケジュール

  • 18:45 開場
  • 19:00 プレゼン開始
  • 19:45 プレゼン終了→QA
  • 20:00 QA終了→会場内懇親会
  • 20:30 終了

諸連絡

  • イベントの様子は撮影し、イベントレポート内(エイクエントのFacebookページ上など)で使用します

お申込み

オーガニック + ペイドのベストミックスはこれだ!新指標で実現するSEM最適化