デジタルマーケティング(以下デジマ)は、企業活動の重要な一角を占めるようになりました。

けれども、マーケティングの制作部分を主務とする方(デザイナーやコピーライターなど)には、デジマの概念や用語に馴染めず、苦手意識を感じる方も多いようです。

このセミナーでは、そんなデジマに苦手意識を感じる制作側の方を対象に、デジマ概論をお伝えします。

多くの方のご参加をお待ちしております。

開催要項

  • 日時:2018年6月30日(土)10:00-12:00
  • エイクエント名古屋オフィス
  • 定員20人
  • 参加費用:無料

概要

  • デジマ系の人達の思考の枠組みを、段階別に説明(データ取得→データ分析→施策実行)
  • デジマで使われる用語、指標の解説(LTV、CRM、MA、CPAなど)

ゴール

ドヤ顔で以下の内容を家族や友人に話せるようになる

  • 非デジマと比べた場合の、デジマの特徴
  • 分析には型があるということ。そしてその中身
  • 施策の4段階。少なくとも1つは具体例と共に

やらないこと

マーケティングのそもそも論

  • USP
  • 各種フレームワーク(PEST・3C・5forces・SWOTなど)
  • KGI・KPI
  • ペルソナ・インサイト など

想定する参加者像

  • デザイナーなど制作側でお仕事をしている方
  • 新人マーケター、あるいは、その教育を担当している方
  • LTV、CRM、MA、CPAなどの辞書的な定義は知っていても、なぜデジマ系の人達はそれらを気にするのかピンときていない方。かつその理由を知りたい方

こういう方は退屈してしまうかも…

  • デジタルマーケティングを主務としている方

講師

Miyazaki Hiroshi宮崎洋史(みやざきひろし) エイクエントマーケティングマネージャ
1995年よりソニーでセールス&マーケティングを、2007年からエイクエントのマーケティングを担当。2012年、一旦エイクエントを離れ、2017年秋復帰。その間、Google Sales Masterclass、Business Coachingのトレーナー兼コーチ、デジタルマーケティング代理店のマーケ&セールスなどを経験。

持ち物

  • 名刺
  • ラップトップPC(なくてもOKですが、あると尚可)

参加申し込み

以下リンク先(Doorkeeperのイベントページ)からお申し込みください。

クリエイターのためのデジタルマーケティング入門|名古屋版