Skip navigation

2024年 デザインチームにおすすめのAIツールトップ3

By: Aquent

LAST UPDATED: 2024/03/05

キーポイント

  • Midjourney、Adobe Firefly、ChatGPT などの生成AIツールは、クリエイティビティを高め、ワークフローを合理化し、デザイントレンドに関する洞察を提供することで、アートディレクションを変革している
  • Midjourneyはブレーンストーミングをサポートし、プロトタイピングを加速する一方、Adobe Fireflyは精度を高め、微調整にかかる時間を節約する
  • ChatGPTは効率的なストーリーテリングをサポートする
  • これらのツールは人間に取って代わるのではなく、生来のスキルを強化してインパクトのあるデザインを生み出す。デザインチームは、革新性と競争力を維持するために、これらのツールを活用する必要がある

【もくじ】

Midjourning:デジタルデザインのコラボレーション

Adobe Firefly:ピクセルパーフェクトなデザイン

ChatGPT:コピーライティング

生成AI(ジェネレーティブAI)がこの1年で注目されたことを考えると、まだ黎明期にあるとは思えないほどです。新しいテクノロジーであっても、クリエイティブな仕事とクリエイティブなプロセスはすでに多くの点で変わりつつあります。

多くのクリエイティブチームは、昨年、生成AIを使い始めました。ツールを試しながらその機能を学び、リスクの低いレベルでテストし、最良の結果を得る方法を実験しています (まだ行っていないとしたら、今すぐ始めなければ取り残されてしまうかもしれません)。

この試行錯誤の段階は必要ですが、実験モードに囚われないことも重要です。 AIの力が真に発揮されるのは、あなたが以前よりうまく物事をこなせるようになったり、クリエイティブとしてより速く、より効率的になったりするのを助けてくれるときです。

Aquent Studiosでは、AIの専門知識を常に学び、成長させていますが、生成AIのベストプラクティスの強固な基盤も構築しています。AIの導入からAIの生産性に移行する準備はできているが、何から始めたらよいかわからない、というインハウスエージェンシーの皆さんにおすすめの方法があります。今回は、3つの主要なAI生成ツールと、それらをクリエイティブなワークフローに組み込むための実践的なアイデアをご紹介します。

Midjourning:デジタルデザインのコラボレーション

画像

  • クリエイティブなブレーンストーミング: プロジェクトの初期段階で、アイデアが非常に重要であると同時にとらえどころがない時期には、Midjourneyがデジタル コラボレーターとして機能します。ブレーンストーミング セッションに多様なクリエイティブ コンセプトを注入し、従来の思考プロセスの限界を押し広げてくれます。
  • チームダイナミクスの強化: チームコラボレーションのダイナミクスを一変させてくれるツールです。リアルタイムのフィードバックと提案により、24 時間常駐のクリエイティブコンサルタントがいるようなもので、アイデアの流れが途切れることなく進歩し続けることができます。
  • プロトタイピングと改良: コンセプトを具体的なプロトタイプに変換する際、Midjourney はそのプロセスを加速します。デザインチームは、デザインの反復を迅速に行い、美しさやレイアウトを数多くテストできるため、開発サイクルを大幅に短縮することができます。

Adobe Firefly:ピクセルパーフェクトなデザイン

  • 綿密なデザインの実行: 精度が最優先されるシナリオでは、Adobe Fireflyが活躍します。デザインを微調整する機能が強化され、すべてのピクセルが適切な位置に配置されるようになります。
  • ワークフローの統合: 既存のデザインツールにシームレスに統合できるAdob​​e Fireflyは、従来のソフトウェアの機能を補完し、強化します。まるでデザイン言語のニュアンスを理解する高度なスキルを備えた手が 1 人増えたような感覚です。
  • 時間効率: このツールは、細かい調整に費やす時間を大幅に削減します。かつては細心の注意を払って何時間もかかっていた作業も、数回クリックするだけで完了できるようになり、デザイナーはより幅広いクリエイティブなビジョンに集中できるようになりました。

ChatGPT:コピーライティング

  • コピーライティングと物語づくり: ストーリーテリングと物語作りの領域では、ChatGPTが多才な言葉遣いとして登場します。キャンペーンのビジュアル要素とシームレスに調和する、魅力的なコピー作成に役立ちます。
  • 言語の適応と最適化: ChatGPTは多言語機能を備えているため、言語の壁を取り除き、多様な層に響くコンテンツ制作を可能にします。この適応性は、今日のグローバル市場では非常に貴重です。
  • コミュニケーションのスピードと効率: このツールは、コピーの下書きと修正に必要な時間を大幅に短縮します。かつてはクリエイティブプロセスのボトルネックであった、高品質のテキストの生成が合理化され、より一貫性のある統合されたキャンペーン展開が可能になりました。

生成AIで成功を拡大しよう

画像

クリエイティブな世界は、Midjourney、Adobe Firefly、ChatGPT などのAIツールによって、もう戻ることのできない変化を遂げています。これらは単なる技術的な目新しさではなく、イノベーションにとって不可欠な触媒です。生成AIツールは進化を続け、これまで以上にダイナミックで多様性に富んだ、クリエイティブとデザインの時代の到来を告げようとしています。

同時に、生成AIは人間のクリエイティビティに取って代わるものではなく、それを強化するものであることを忘れずに。人間とテクノロジーの相乗効果によって限界が押し広げられ、未知の領域が開き、画期的な作品が生み出されるでしょう。新しいパターンを発見し、新しいアイデアを刺激し、創造的な本能を増幅させます。

2024年以降もクリエイティブチームが前進するには、試験運用フェーズを超えてベストなプラクティスを構築し、社内全体で使用方法と専門知識を拡大する必要があります。使用しているツールが何であれ、クリエイティブプロセスでAIの可能性を最大限に認識できるように、AI をさらに活用することをお勧めします。それは単に関連性を維持することではなく、クリエイティブの進化というエキサイティングな時代をリードしていくことです。

著者について

David White – Global Design Steward Lead, Aquent Studios

David White is a classically trained ape, living and working in the Philadelphia region. His work is a fusion of problem-solving, creativity, and passion. David's journey is less about grandeur and more about his genuine love for crafting solutions that resonate. His projects are an intricate blend of science, strategy, and inspiration, where every line of code and pixel is a step toward something meaningful. Embracing each challenge with a blend of optimism and practicality. David believes in the transformative power of technology, not as a spectacle but as a tool for genuine improvement. His dedication is rooted in a simple goal: to create, to learn, and to leave a positive impact on the world.

▼こちらの記事もおすすめ

クリエイティブ・マーケティング職種おすすめの求人はこちら

クリエイティブ・マーケティング職種の転職相談はこちら