多くの企業がリモートやハイブリッドでの採用を進め、プロセスをスピードアップしている中、適切なマッチングを行うことはこれまで以上に重要であり、そして困難になってきています。この数ヶ月間、InsideOutコミュニティのデザインリーダーは、採用をより簡単に、そしてより良くする方法を積極的に模索してきました。

そこで、最近のInsideOut Design Leader Communityでのアイスブレーカーとして、「あなたのお気に入りの面接質問は何ですか?」という質問をしてみました。

これらの質問は、候補者のポジションや経験について掘り下げるための、本来の転職面接の質問に取って代わるものではありません。

しかし現実には、優秀なデザイナーを採用するためには、優れたデザインスキル以外にも、新メンバーの成功を左右ために無視できない要素があるのです。

以下の質問はすべて、アイスブレーカーでの質問に対するデザイン リーダーたちの答えですが、あなたにとってより価値のあるものにするために、面接でリーダーが明らかにしたい「期待」「レジリエンス」「志(こころざし)」「興味関心」「セルフ・アウェアネス(自己認識)」の5つの分野に分けました。

転職中のクリエイター・マーケターの皆さんも、ぜひこれらの質問に答えながら自身のコアバリューについて今一度考えてみましょう!

「期待」を掘り起こすための質問

・私たち(会社)はあなたのために何ができますか?
・1年後、あなたがここにいないとしたら、それはなぜでしょうか?
・なぜ今の(前の)会社に入り、今まで(辞めずに)働いてきましたか?
・なぜ、[業種を記入]で働きたいのですか?
・あなたが考えるこの役割について教えてください。
・最も成功したプロジェクトは何ですか、そしてなぜですか?
・あなたが当社について知っていることを教えてください。
・あなたの現在の(企業)文化から私たちの(企業)文化に移行する上での最大の課題は何でしょうか?
・上司に求めるものは何ですか?
・あなたは当社のブランド/製品を使っていますか? 使っていない場合、その理由は何ですか?
・あなたに働き続けてもらうには、どうしたらよいですか?

「レジリエンス」を掘り起こすための質問

・仕事での失敗(恥ずかしいほどよい)は何ですか、そしてそこから何を学びましたか。
・困難な状況に陥ったとき、それをどのように切り抜けられたかについて説明してください。
・ステークスホルダーを説得しなければならなかったときのことを教えてください。
・「大失敗」(うまくいくと思っていたこと)は何でしたか、そしてそこからどのように学びましたか。
・あなたが自分の仕事に飽きたとき、そしてそれについてどう対処したか教えてください。
・あなたのスーパーパワーは何だと思いますか?
・あなたはどのように状況に影響を与え、解決してきましたか?
・あなたがこれまで一緒に仕事をした中で、最も困難だった相手と、それをどのように解決したかについて教えてください。
・もしあなたが魔法の杖を振って、二度と仕事で何かをする必要がなくなるとしたら、それは何ですか?
・仕事上の決断で最も後悔していることは何ですか?
・仕事での役割において、あなたは何を達成しましたか?
・あなたのストレスの原因は何ですか?

志(こころざし)を掘り起こすための質問

・あなたが「すごい!」と思った、あるいは上司が「すごい!」と思ったプロジェクトは何ですか?
・あなたが一番好きな作品を教えてください。
・好きなブランドを3つ、その理由を教えてください。
・あなたの最初の仕事は何でしたか?
・あなたが最高のパフォーマンスを発揮できる領域はどこですか? もしあなたにぴったりの仕事があるとしたら、それは何ですか?
・あなたの好きな仕事とその理由を教えてください。
・GOODなデザイナーとGREATなデザイナーの違いは何ですか?
・将来のデザイントレンドはどうなると思いますか?
・ここで学びたいことは何ですか?
・私たちの[製品/サービス/プラットフォーム]を使って、どんな変化を起こしたいですか?
・夢とは、あなたの心の中にある、実現したいけれども実現できない可能性の高いものです。あなたが現在取り組んでいる、多くの人が「夢」だと考えるような目標は何ですか?

興味のあることを掘り起こすための質問

・仕事以外では何を楽しんでいますか?
・仕事以外で最も情熱を注いでいることは何ですか?
・履歴書に書かれていないことを教えてください。
・最後に行った文化的な活動は何ですか?
・外出規制の間、あなたが(罪悪感を感じながらも) 楽しんでいるテレビ番組は何ですか?
・もしデザインが存在しなかったら、あなたは何をしていましたか?
・仕事で情熱を注いでいることは何ですか(イラスト、映像など)?
・もしお金が存在しなかったら、あなたは何をしますか?
・Netflixのマイリストに入っている未視聴の番組とその理由を教えてください。

自己認識を明らかにするための質問

・もしあなたが木だとしたら、どの木になりますか?
・あなたはどのテレビのキャラクターに一番似ていて、誰になりたいですか?
・あなたの引き出しについて教えてください。
・あなたはどのようにクローゼットを整理していますか?
・あなたのスピリットアニマルは何ですか?
・あなたはどのような働き方が一番好きですか(チームで動く、1人で作業する、など)?
・あなたが参加したことのある競技スポーツ(またはその他の活動)と、あなたの役割は何ですか?
・チームにおけるあなたの役割を最もよく表しているのは次のどの動物ですか?ライオン、イルカ、フクロウ、ビーバー?
・あなたが何かについて正しいと確信していたのに、考えを改めるようになった時のことを教えてください。

これらの質問が、あなたのデザインチームに最適な人材を見つけるための一助となれば幸いです。実際の面接の準備をする際には、候補者があなたのチームに価値を与え、そこで活躍するために本当に必要なものは何か、優先順位をつけてください。そして、これまで採用したデザイナーの中で最も成功している人の特徴を明確に説明できるようにしましょう。

このようなイメージを持ってもらうことで、候補者が自分に合わない時もお互いに納得しやすくなり、後々の時間(と経費)の節約につながります。また、本当に必要なものを知ることで、より多様な候補者に機会を与えることができます。

面接で期待することを確認し、本当の興味と希望を見出し、レジリエンスと自己認識をテストすることで、正しいスタートを切ることができます。InsideOutコミュニティでは、他者の成功を助けるために、お気に入りの質問を共有しています。

もしあなたがインハウスチームのシニアデザイン、エクスペリエンス、オペレーションリーダーで、独自の課題を共有する仲間とつながりたいのであれば、ぜひお話しましょう。InsideOutコミュニティでは、メンバーの学習や成長をサポートするために集まっており、私はそのような議論を進行できることを光栄に思っています。

また、あなたのお気に入りのインタビューの質問もぜひコメントで教えてください。一緒に学び続けましょう!

-----

【原文】 

自分に合った職場を見つけたいクリエイター 、デザイナー、マーケターの皆さん。エイクエントのエージェントに、ぜひ一度ご相談ください。採用相談もお問い合わせください。

クリエイティブ・マーケティング職種の転職・採用相談はこちら

他のブログ記事はこちら

スクロールして求人を探す

▼ ▼ ▼