英国エイクエントのブログから、クリエイティブ・マーケティング業界の話題や、転職・採用の話題を日本語でお届けします!

-----

必要なスキルと経験があるはずなのに、何十通も応募しても書類が通らなかったことはありませんか?面接を受けるためには、まず書類審査であなたに会いたいと思ってもらわなくてはなりません。

企業側は、1つの職種に対してたくさんの応募を受け取ることがあるため、どれだけあなたがその仕事に合った資格を持っていても、他の候補者が選ばれてしまうこともあるでしょう。そのためには、書類の精度を上げることもありますが、それ以外にも考えるべきことがあります。

今回は、あなたが転職活動で書類審査を突破し、効率よく面接の機会を得るためにできること5つを紹介します。

 

オンラインで繋がる・発信する

年齢や在職期間にかかわらず、クリエイティブ・マーケティング職での転職では、SNSでの存在感が大事になることが多くあります。 もしあなたが外資系を希望しているなら、LinkedInのプロフィールもしっかり準備しておいた方が良いでしょう。

企業側がオンライン上であなたのことを見つけられない場合、面接の通過率が低くなったり、オンラインで積極的に発信・コミュニケーションをしている人は、より採用される確率が上がることもあります。

 

現実的な目標を立てる

大量の求人に応募したり、毎日何社も応募していませんか?過去3週間に応募した求人をもう一度見て、本当に自分のスキルや経験と見合っているか目標が高すぎないかどうかを確認してみましょう。もしかすると、あなたの転職のやり方を見直す必要があるかもしれません。

 

求人の選び方を知る

毎日求人を探すことに時間を費やしたり、毎日何件も応募しているならば、本当はそんなにやりたくない仕事に応募するためにせっかくのあなたの労力を無駄にしている可能性が高くなります。できそうと感じたら全部に応募するのではなく、時間を使って、本当にワクワクする仕事をみつけましょうあなたのことを本当に理解してくれるエージェントが見つかれば、時間を無駄にせず、良い会社を見つけることができる可能性がグッと高くなります。

 

求人と自分の能力をマッチさせる

履歴書と職務経歴書(CV)の職務内容を一致させてください。応募するポジションに最も必要だと思う能力を3、4つ選び出し、それらを強調します。こうすることで、採用担当者が求めているものに自分自身を合わせてアピールすることができます。その求人のポジションに自分をマッチさせるのが難しいと感じる場合、それは本当はあなたに合った仕事ではないのかもしれません。

 

可能性を広げる人脈

ネットワーキングは、就職活動で最強の武器になり得ます。他の人から推薦してもらうことで、あなたが本物のスキルと経験を持っていることを証明できます。まず、あなたの持っているネットワークに向けて、自分がどんな仕事をしていて、どんな仕事を探しているのかを伝えましょう。そこから転職活動について話すきっかけになるし、あなたの周りから広がって、良い巡り合わせがある可能性もあります。

 

Aquentからの就職活動に関するアドバイスが必要な場合は、「就職ガイド」をダウンロードしてください(注:英語のみ)。次の仕事を探すときに知るべきことが無料ですべて揃っています。

 

-----

【原文】

エイクエントでは、クリエイティブ・マーケティング分野の転職のプロが、1対1で面接対策もしています。あなたの経験やスキルを伺い、理想のキャリアややりたいことを一緒に考え、ご提案いたします。

転職をお考えの方は、ぜひお気軽にご連絡ください。

 

-->>お問い合わせはこちら<<--

-->>他のブログ記事はこちら<<--