転職にも効くマーケティング原則

by Raz Chorev

採用市場は急速に変化しています。テクノロジーの発展やさまざまな新規ソリューションが、今までの雇用慣行に影響を与え、知的労働者たちの職業の将来を不確かなものにしています。

この先も有効なキャリアを積み、あなたが持つ価値を認識してもらうには、マーケッターとして何をすべきでしょうか。

その基本から見ていきましょう。

顧客は誰?

インバウンドマーケッター(向こうから声のかかる人材)となるために、雇用主(フリーランスならクライアント)のペルソナを考えましょう。

どんな人や企業と話をしたいのか書き出してみてください。つまり、彼らはどこで何をしているのか。日々どのようにビジネスを進めているのか、どのようなことを課題とし、どのような理想や目標に向かっているのか、を。

雇用主を定義できれば、闇雲にアプローチする必要はなくなるでしょう。同時に、勤めたくない企業や一緒に働きたくない人のタイプなど、対象から外れる企業もはっきりさせましょう。このことが素早く判断できれば、失望したり、傷ついたりすることも減るはずです。

企業に何を提供できる?

自分の強み(USPやUVP)について定義したことはありますか?誰よりもうまくできることは何でしょう?他の候補者との違いは何ですか?企業から声がかかり、採用を検討してもらえるあなたの要素は何でしょう?

自分ではなく、企業の目線で考えてみて下さい。企業が求める、あなた独自の強みを発信していきましょう。

能力と信頼性を提示する

自分の主張を具体的に証明できますか?

ケーススタディーや携わったプロジェクトを集めていますか?クライアントや同僚、上司からの推薦状はいくつ持っていますか?その推薦状に書かれていることは、自分が主張していることと整合性がとれていますか?

では、さらに深めていきましょう。

パッケージングする 

自分の独自の能力や経験について、どのようにパッケージングして示すかを考えてみましょう。

クリエイタータイプなのか、データアナリストに長けているのか、企業戦略、もしくは次のCEOなど、あなたがどれにあてはまるかは見えていますか?

本を表紙で判断してはいけないと言われてきたと思います。でも、考えてみてください。人々はじっくり見てあなたについての意見を持つわけではありません。その見解の多くは、人づてに聞いたり、オンラインで見つけたりした情報がもとになります。

自分をどのように見せれば、会いたい、話を聞きたいと思ってもらえるでしょうか。自分が何者であり、なにを支持しているのかを明確にしましょう。その上で巡ってくる機会は、マッチ度の高いものになるでしょう。

採用マネージャーやリクルーター、クライアントの目に留まったとしましょう。その次はたいてい、Google検索され、LinkedIn、 Facebook、Instagram、Twitterなどが探られます。

あなたはそれらで何を発信していますか?あなたのオンラインでのペルソナは、あなたのプロとしての志向を表していますか?。プライバシー設定にも気を配っておく必要があります。シェアすべきことがシェアしたい人に伝わる独自のドメインやサイトを持つことをおすすめします。

たとえば、私は「www.razchorev.com」というドメインを所有していて、そこでブログを書いています。さらに、提供するサービス紹介と、クライアントや同僚からの証言も載せています。それによって、私にアプローチしてくる人は、私が探していた人ということになるのです。信じてください。これは役立つはずです。

価格設定(給与設定) 

あなたには、いくらの価値があると思いますか?

ご存知のように、多くの仕事には、需要と供給によって決まる相場があります。ですが、自分自身をきちんとパッケージングできれば、価格を自分で決めることも可能です。

言うほど簡単ではないのですが、給与査定ツールでリサーチすることをおすすめします。業界や市場、参加できるコンペを見て、快く払ってもらえそうな金額をベースにしてもいいですし、獲得したい契約数をベースにしてもいいでしょう。安売りしないようにデューデリジェンスをしっかり行いましょう。

プロモーション

さて、ここからが面白いところです。ネットワークやブログ、オンラインフォーラム、オンライン/オフラインのグループ、オンライン上のポートフォリオ、独自に構築したアプリ、ほかにも浮かんでくる方法があるかもしれません。これらを使えば、あなたを際立たせ能力を証明するプロモーションができるのです。 

発信するメッセージ、見解、感想に一貫性を持たせ、プロモーション用の資料にはCTA(読者に起こしてほしい行動)を載せましょう。そうすれば、閲覧を問い合わせに、問い合わせを契約(売上)に発展させることも可能です。

分析についてはあなたにお任せします。最適化に興味があるなら、A/Bテストやターゲットのセグメンテーションを行い、クリック率、閲覧率、いいねやシェアの数を提示してもいいでしょう。ただ、データ分析のスキルを示すためには、適切な可視化ツールを使ってくださいね。

採用に向けて最適なマーケティングを行っていきましょう!

著者について

Raz ChorevはOrange Sky社(中規模企業向けの社外CMOサービスを提供)の共同設立者であり、戦略マーケティングエグゼクティブです。彼の顧客は、一流多国籍企業からスタートアップ企業まで様々です。ソーシャルメディアマーケティングとデジタルマーケティングのアーリーアダプター(初期実践者)であり、実践的かつ戦略的アプローチで、ソーシャルメディアとデジタルマーケティングを融合し顧客に提供しています

著者のウェブサイト

[原文 HOW TO APPLY MARKETING PRINCIPLES TO ADVANCE YOUR CAREER]