Skip navigation

AI時代のキャリアと組織をデザインする

〜新たな価値を提供し続けるには〜

生成AIの普及により、コンテンツ制作から、ユーザー体験やサービスの設計に至るまで、アイディアをスピーディに、そして効率よく可視化・提供できる時代が到来しました。

この新たなテクノロジーを活用し、新規ビジネスの創出や、既存事業の改善・効率化へ役立てようという期待が高まる中で、企業として、そしてプロフェッショナルとして、どのように順応し、進化していくべきなのでしょうか。デザインを通じて、継続的にイノベーションを生み出し、差別化を図るには、どのようなマインドセットやスキルが鍵になるのでしょうか。

「組織に、事業に、新しいカタチ」を提案しているデザイン会社、コンセント代表の長谷川氏をゲスト講師に迎え、未来の予測が難しいAI時代のデザイナーと組織のあり方について紐解いて行きます。


ウェビナーに申し込む

ウェビナー概要

開催日時

2024年7月3日(火)12:00 〜 13:00

プログラム

1. グローバル人材エージェンシーから見た、生成AIがもたらす業務とキャリアのシフト(エイクエント)

2. 新たな価値を創出し続けるために:AI時代の組織とデザインのあり方(コンセント)

3. これからのデザイナーに求められるマインドセットやスキル(コンセント、エイクエント)

4. Q&A

このような方におすすめ

・新規や既存事業においてAI活用を検討中の企業担当者

・生成AIをどう業務に取り入れるべきか模索中のサービス/UX/UIデザイナーやマーケター

・AI時代のキャリア設計についてヒントを得たいと思っている人材採用・育成担当者やクリエイティブ領域のプロフェッショナル

開催形式

当日はZoomを使用して配信を行います。お申し込みフォーム送信後、登録が完了しましたら参加用URLをメールでお送りいたします。

※ご提供いただく個人情報は、当社エイクエント・エルエルシーと本ウェビナーの共催企業である株式会社コンセントが共同利用いたします。その際、個人情報は各社のプライバシーポリシーに従い管理されます。エイクエントのプライバシーポリシーコンセントの個人情報保護方針をご確認ください。
※競合にあたる企業の方のお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。
※ウェビナーの講師や内容は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

【スピーカー紹介】

長谷川 敦士 氏

株式会社コンセント
代表取締役社長/インフォメーションアーキテクト
武蔵野美術大学造形構想学部教授

「わかりやすさのデザイン」であるインフォメーションアーキテクチャ分野の第一人者。デザインの社会活用や可能性の探索とともに、企業や行政でのデザイン教育の研究と実践を行う。近年ではサービスデザインの推進、デザイン倫理の研究、デザインの民主化に取り組んでいる。副理事長を務める人間中心設計推進機構において2022年にHCD専門家倫理規範の策定を推進。サービスデザインネットワーク日本支部共同代表、学術博士。 LinkedInプロフィール

杉本隆一郎

エイクエント・エルエルシー
ジャパンカントリーマネージャー

25年以上にわたり日系・外資IT企業にて人事領域に従事。2023年にクリエイティブ、マーケティング、デザイン、デジタル分野に特化したグローバル・ワークソリューションカンパニーであるエイクエントの日本代表に就任。人材と機会のマッチングを通じて、タレントと企業のエンパワーメントに取り組んでいる。 LinkedInプロフィール